Kodo日和。

出産レポ

9月9日。 朝から残暑厳しい日。
いつものようにワンコの散歩から帰り、洗濯物を干す。
することがないので暑い中、自分の部屋でゴロゴロしながら本を読んでいた。

・・・と。  股のあたりに違和感。 なんか、出てる。
これ、まさか、破水??

幸いにもナプキンをあてていたので、母親に見せてみた。

「病院に電話しなさい!」

てことで、私のお産は破水から始まってしまった。 AM11:30。

病院に到着。すぐに病室に案内されてモニターをつける。 PM12:30。
でも陣痛はまだ始まらず。 先生にお腹をおされた瞬間から鈍痛を覚えた。 PM1:30。

そこから不規則なお腹の痛みに襲われる。
時間が経つにつれてその痛みは増していく。

痛みの最中は別のことに意識を集中してみたり。。

子宮口は6センチ開いているとのこと。
姉といとこが病室にいてくれたのだけど、おしゃべりがあまりにも耳障りなのでひとり
陣痛室へ。 PM5:00。

声は出さない、を目標にしていたけれど、あまりの痛さにうめき声がでてしまう。
お腹が痛い、もそうだけど肛門付近がものすごく痛い・・・・
子宮口が全開にならない上、陣痛の間隔が微妙に縮まらず。そして座っていきみのがし。
お願い、横にならせて・・・・・(涙)


松本からPILOさん到着。 陣痛室に入ってくる。 PM7:00。
もう、話をすることもできず。 はやくいきませて!!という思い。 

やっと分娩室へ。  PM8:00。

助産師さんに 「目標15分!」 と言われるが。

いきんでもいきんでも、頭が出ない。
髪の毛は見えているんだけど、最後のひと踏ん張りができない。

苦しくて涙が出てくる。 早くこの痛みから楽になりたいーーという思いでいっぱい。
でも、赤ん坊は出てこない。

とうとう、先生に手伝ってもらおうという決断が下された。 PM8:45。
赤ん坊を引っ張り出すという。

会陰切開をし、先生がいきみにあわせて赤ん坊を引っ張る。もう一息!!

途中助産師さんの叱咤。 「あんたが頑張らなくてどうするの!!!」

そして、ついになにかが産道をするり(というかズルっと)抜ける感覚が。
・・・ついに出た!!     PM9:03。


やっと産まれました。

c0188367_21574642.jpg



なににも例えようのない痛みでした。でも、赤ん坊が出てきたときのあの感覚は
忘れることが出来ません。
まるで畑で大根とか抜いたみたいな、そんな感じ。


さて、これから育児のスタート。
時々手抜きしながら楽しんでいけたらいいなぁ。

※昨日やっと退院できました。入院中は早く帰りたい、って思ってたけど、今思うとやっぱり
病院は楽だったなぁーーーーー。   さぁ、がんばるぞ!!!
[PR]



by kododoko | 2009-09-16 22:04 | 出産・育児

育児とワンコと日常のあれこれ。
by kododoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧